By Kelly Sikkema

男性が初めてポルノを見た時期と、男性が女性に対して性差別的な態度をとることの間に関係があることを研究者が発見しました。研究によると、より幼い時期に初めてポルノを見たという男性は女性嫌いの傾向が強く、反対に平均よりも年をとってから初めてポルノを見た場合は性的に乱れたプレイボーイになりがちな傾向にあることも明らかになっています。

Boys who watch porn are more likely to be sexist | Daily Mail Online

http://www.dailymail.co.uk/health/article-4757558/Young-boys-watch-porn-likely-sexist.html



幼い時期からポルノを見始めた男の子は、女性嫌いで女性を支配しようとする男性に成長する可能性が高いという研究結果が、ネブラスカ大学リンカーン校の研究者により発表されました。研究によれば、男性が初めてポルノを見た年齢と、現在の性的態度には深い関わりがあり、平均よりもポルノに触れる機会が遅くなった男性は性的に乱れがち、つまりはプレイボーイになる可能性が高いことも指摘しています。

「今回の調査の目標はポルノに初めて触れる年齢とその経験が、男性の持つ2つの規範にどのような影響を及ぼすのかを調査することでした」と語るのは、調査を行った学生のアリサ・ビシュマンさん。「男性の持つ2つの規範」というのは、「性的に乱れた行動をとりがちであるか」と「女性の支配を望むか」の2つだそうです。



By GabboT

ビシュマンさんと研究仲間たちは、17歳から54歳までの330人の学部生を対象に調査を行いました。被験者の85%は白人で、93%が異性愛者だったそうです。調査では各人に「初めてポルノを見た時期」について、具体的にいつ見たのか、それが意図的なものだったのか偶発的なものだったのか強制的なものだったのか、などを尋ねています。さらに、2つの男性的規範を測定するため、被験者には独自に設計されたアンケートにも回答してもらったそうです。

調査の結果、初めてポルノに触れた年齢の平均は13.37歳であったそうです。最も幼い時期にポルノに触れたという被験者は5歳と回答しており、遅い人は26歳であったそうです。また、初めてポルノを見た際の状況は、43.5%が偶発的、33.4%が自発的と回答しており、6%はどのようにして見たのかについて詳細な回答をしなかったそうです。

さらにアンケート結果などを含めた分析を行った結果、「初めてポルノを見る時期が若いほど、女性を支配しようとする傾向にあることがわかった」「反対に、初めてポルノを見るのが遅くなった男性は、プレイボーイのような行動をとりたいと考える可能性が高くなる」とビシュマンさんは語っています。



By Paul Inkles

共同研究者のクリシー・リチャードソンさんは、「この研究の最も興味深い発見は、初めてポルノを見るのが遅くなった男性がプレイボーイになりがちであるという部分です。この発見は社会における性の役割とメディアへの露出において我々が認識していた考え方とはまるで異なるものだったので、今後多くの疑問と研究アイデアを引き起こしてくれることでしょう」と語っています。

ただし、ビシュマンさんは今後より多くの研究を行う必要性を説いており、例えば宗教・性行為に対する不安・ネガティブな性的体験などのさまざまな変数が関係しているともしています。

なお、この研究結果はポルノを見る若い異性愛者のさまざまな情緒的・社会的問題を治療することにもつながる、とビシュマンさんは語っています。