卒業することを報告した中元日芽香

 乃木坂46の中元日芽香が卒業することが6日、グループの公式サイトで発表された。また、この日生出演したラジオ番組『らじらー!サンデー』(NHKラジオ第1)で報告した。

 中元は生出演した同番組で、卒業を決めた大きな要因として「体調が優れない日が多いというのがあります。一度体調不良でお休みさせて頂いて、そこから帰ってきましたが、元気な時のようにうまくいかない日があって。それが自分の中で許せないと言いますか、万全な状態でアイドルでいたかった」と明かした。

 中元日芽香は今年1月に体調不良のため、活動を休止。3月から仕事を復帰していた。

 なお、乃木坂46運営委員会によれば、卒業時期は現在調整中で「具体的な日程が決まりましたら、改めてご案内いたします」としている。