@AUTOCAR

写真拡大 (全6枚)

初撮影 SRTデーモン ナロータイプ

最高出力851ps、最大トルク106.5kg-m。記録づくめでニューヨーク・モーターショーに登場した「ダッジ・チャレンジャーSRTデーモン」。そのナローボディ車両が、北米でキャッチされた。


われわれを驚かせたのは、ウイリー機能がナロー仕様にもつく可能性があることだ。これまでは、ワイドボディのみに搭載されると思われていた。


つまりデーモンのパワーユニットは、スタンダードなチャレンジャー用シャシーにも適用可能であることになり、ナロー仕様はロープライスになると予想される。

6.2ℓ V8ヘミ 最高出力851ps

ダッジ・チャレンジャーSRTデーモンは、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)にとってはお馴染みの「6.2ℓ V8ヘミ・エンジン」を搭載する。

・ブースト圧14.5psiのスーパーチャージャー
・レッドライン高回転化(6500rpm)
・デュアルステージ燃料ポンプ
・アップグレード版インダクションシステム

これらを適用し、チャレンジャー・ヘルキャット(717ps)を凌ぐパフォーマンスを発揮する。

インフォテインメント初撮影

今回撮影されたインフォテインメントシステムの写真では、各種パラメーターが「Street」設定にされているが「Power 808」という表示を確認できる。その他にも、「Track」「Sport」「Custom」といったタブも存在するようだ。

ギネス記録づくし 市販車初ウイリーも

ニューヨークショーに展示されたワイド仕様は、クオーターマイル(0-402m)加速が、市販車としてギネスワールドレコードを達成する9.65秒を記録。同様に0-97km/h加速は、2.3秒と発表されていた。

さらに驚くことに、加速時には前輪が89cmもリフトするという市販車初のウイリーを実現。これも、ギネスワールドレコードに輝いている。


また、下記2点についても、市販車史上最強と認定された。
・加速中に発生する加速度:1.8G
・ボンネットのエアスクープの大きさ

価格は未公開

価格は、ワイド仕様(写真:橙)/ナロー仕様ともに明らかにされていないが、チャレンジャーSRTヘルキャットの英国価格£52,000(750万円)を大きく上回る見込みだ。