サラリーマン疲れる仕事ランキング【現場業務編】

写真拡大

普段、あまり目にすることのない数字やデータに光を当てて多角的に分析、ビジネスパーソンにとっておきの「お役立ち情報」をご紹介する『ダイヤモンドDATAラボ』。3回目の今回は、3094人のビジネスパーソンにチェックテストを実施して、「疲労」の実態に迫りました。題して「サラリーマン疲労危険度ランキング」。今回は現場業務編です。(週刊ダイヤモンド編集部 小島健志)

現場の職種では鉄道運転士
保育士、教員が「危険」と判定

 現場業務を主とする職種における疲労度ランキングをご紹介しましょう。なお、サンプル数が10人未満の職種については除外しています。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)