画像提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の多岐川裕美・華子親子が、きょう7日に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『世界ルーツ探検隊』(毎週月曜19:00〜)で、フランスからスイスにかけて珍道中を繰り広げる。

身近なモノのルーツを追跡していく同番組。7日の放送からは、行く先々で絶景を堪能しながら、さまざまなモノのルーツを探る新企画「国境またいでルーツを探せ」がスタートし、その第1回は、多岐川親子がフランス・パリからスイス・ツェルマットまで、1,200kmにわたって旅することになった。

しかも、移動は現地で借りたレンタカーで、娘・華子は免許がないため、母・裕美が延々と運転することに。裕美は、海外での長距離運転に加え、ワイナリーに行っても大好きなお酒を飲めない状態ですっかり疲労困憊となってしまい、不機嫌モードになってしまう。

旅では、モンブランやチョコレートなど、さまざまなルーツを探っていく中、車を載せる電車「カートレイン」を体験。ゴールのツェルマットには、レンタカーで立ち入れないことが判明する。

それでも無事にゴールすると、サプライズプレゼントとして、マッターホルンを望む展望台まで観光客を運ぶVIPゴンドラに乗り込むことに。そんな旅の最後には、親子がそろって涙を流す。