GEM (HEAT GARAGEより)

写真拡大

アイドルグループ・GEMがお台場・青海地区で開催されているアイドルイベント『TOKYO  IDOL FESTIVAL 2017』(TIF2017)に出演。4日と5日の2日間登場し、熱いステージを繰り広げた。

初日の4日には最大規模の会場・HOT STAGEにてライブ。序盤から『Party Up』などタオルを振り回す曲の連続で早くもヒートアップ。「3日間のTIFですが一日目から体力全部使いきりましょう!」「人間寝ればなおります!」などと煽ると、観客も大歓声と全力のタオル回しで応えた。

その後も8月16日発売の新曲の『キミと僕。』や『Can’t Stop Loving』などノリのいいナンバーで盛り上げたGEM。メンバーはみんな汗だくで、メンバー、ファンともに熱さが伝わるライブとなった。

そしてGEMのTIF最後のステージとなった5日のZepp DivercityのHEAT GARAGEでのライブでは、HOT STAGEとは一転、スタイリッシュなダンスパフォーマンスでスタートし、「Speed up』『Spotlight』などダンスミュージック色の強いナンバーが続き、ひときわダンサブルなGEMの魅力をアピールするようなステージとなった。

その後は、新曲『キミと僕。』やタオル回し曲『Party Up』で一体感のあるステージとなり、最後は、多くのアイドルが出場している中で2日間GEMを選んで観に来たお客さんにメンバー全員で感謝を表し、ステージを後にした。

なおGEMは9月18日(月・祝)に東京キネマ倶楽部で単独ライブを開催する。

■関連ニュース

GEMが名古屋 &“音霊”で新曲熱唱 南口奈々は初の水着グラビアに挑戦 (2017年08月01日)GEM、レベル高いダンスパフォーマンスから珍回答連発のクイズまで 多彩な内容の定期公演 (2017年07月18日)