「週刊プレイボーイ34&35号」(8月7日発売・集英社)は夏休み特大号として、表紙&巻頭グラビアにモデル×グラビア×女優の“三刀流”で活躍の馬場ふみかが登場する。

月9ドラマ「コード・ブルー」に新人ナース・雪村双葉役で出演中。ヒロインを演じる映画「劇場版 お前はまだグンマを知らない」も全国ロードショー公開中。モデル業、グラビア業、そして女優業と八面六臂の活躍を見せる馬場が、連載開始20周年を迎えた人気マンガ「ONE PIECE」とのコラボで「週刊プレイボーイ」の表紙に登場。正月、ゴールデンウィークに続き3号連続で合併号の表紙にソロのタレントが起用されるのは異例中の異例、まさに快挙だ。

「ONE PIECE」の主人公・ルフィをオマージュした表紙カットに加え、巻頭グラビアは彼女の故郷・新潟で撮影。作中に登場する女性キャラクターが皆ナイスバディの「ONE PIECE」だが、そんな彼女たちに負けない見事なプロポーションを披露している。日本海をバックにした水着姿や旅館でくつろぐ下着姿など、相変わらずの“ゆるエロ”ぶりをぜひとも堪能してほしい。

馬場は「連載開始20周年を迎えられた「ONE PIECE」さんとのコラボということで大変光栄でしたが、普段よりちょっと難しかったです。というのも、ルフィは男のコですから……。女の私がどうやってルフィのイメージに近づけられるか、それでいて「週プレ」さんのグラビアとしても成立させられるか、スタッフさんたちと悩みながら、試行錯誤しながら撮りました。「週刊少年ジャンプ」の読者の方にも喜んでいただけるといいのですが……。巻頭グラビアは、新潟の佐渡島で撮りました。(カメラマンの)三瓶さんとのロケは二回目でしたが、いつもゆるゆるの私を撮っていただいています(笑)。こういう自分の写真は、「週プレ」さんでしか見られないんじゃないかなと思います」とアピールした。2週間楽しめる特大号をぜひお手元に置いていただきたい。

ⓒ三瓶康友/週刊プレイボーイ