テレビ朝日系のオーディション番組「ラストアイドル」の制作発表に参加した(左から)相澤瑠香、長月翠、小澤愛実、間島和奏、吉崎綾、安田愛里、山田まひろ、伊集院光

写真拡大 (全3枚)

 テレビ朝日系オーディション番組「ラストアイドル」(12日スタート、土曜深夜0・05)の制作発表が6日、東京都内で行われた。

 AKB48や乃木坂46の総合プロデューサー、秋元康氏(59)が手掛ける7人組アイドル(年内デビュー予定)の正式メンバーを目指し、候補者たちが毎週、挑戦者との入れ替え戦に挑む番組。この日は応募総数4932人から選ばれた、初回収録に臨む候補生7人がお披露目された。

 2013年のAKB48グループドラフト会議候補生だった東京都出身の間島和奏さん(17)は「絶対に夢をつかみたい」とリベンジ宣言。現役アイドルの長月翠(17)は所属グループが9月で解散。「最後のチャンス」と背水の陣で臨む覚悟を見せた。