画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アイドルグループは・V6の岡田准一が、23日(20:00〜21:54)に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『ホンマでっか!?TVスペシャル』に出演し、役に入り込みすぎて自分を追い込んでしまう悩みを打ち明ける。

映画『関ヶ原』で共演した平岳大に付き添われてやって来た岡田は、役に入るとそのことで頭がいっぱいになると告白。その上、V6として活動しているときに役から抜け切れないこともあり、以前はライブ中にファンへ語りかける際、当時演じていた80代男性の口調で話してしまったそう。さらに「夜、気付くと1人泣きながら歩いていることがある」と訴える。

それを聞いて、評論家軍団たちも異口同音に「ストイックすぎる」「病気です」「今後が心配!」と岡田を心配するが、岡田は「ぼくはストイックじゃない!」「良い仕事がしたいだけなんです」と否定する。

そんな岡田に、MCの明石家さんまは思わず「岡田、俺のうちに来い」と勧誘。また、岡田が将来の目標を語り出すと、スタジオはさらに騒然となるが、岡田が日々、全身全霊、真剣に仕事に取り組む様子が明らかになると、さんまも「すごい好感度アップだぞ」と感心する。

この日の放送では他にも、誰もが当然意味があると思っていたことについて、評論家たちが疑問を呈する「あれ意味ナシ!?」のコーナーも放送。これまでの常識が揺るがされるような意見が次々と明らかになり、ゲスト達たちも騒然となる。