画像提供:マイナビニュース

写真拡大

2017年8月2日(水)に、12枚目のNewシングル「だってアタシのヒーロー。」をリリースしたLiSAが、8月6日(日)、ラゾーナ川崎プラザ 2F ルーファ広場 グランドステージにて、リリース記念ミニライブを開催した。

「この夏イチバンの応援歌ロック」を掲げたシングル表題曲「だってアタシのヒーロー。」は、TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』のエンディングテーマ。台風が近づき天候も危ぶまれていた中でのまさかの快晴で、ステージ前には大勢の人だかりができている中、13時45分、公開リハーサルのためLiSAがステージに上がると、客席は大きく沸き上がり、「本番楽しんでいってねー!」というLiSAの一言に会場の期待・興奮はMAXに。

14時、いよいよ本番のスタート。いつもアリーナやホールでのライブではバックバンドを引き連れてのフルバンドスタイルのLiSAだが、リリースイベントではサポートギターと共にアコースティックスタイルで演奏するのが常。今回もそのスタイルに倣ってアコースティックスタイルでのミニライブとなった。

ラゾーナ川崎に集まったファンに楽しんでもらおうと、LiSAとファンが"振り付けアロング"する楽曲「アシアトコンパス」からミニライブはスタート。既に30度を超える気温の中、さらに会場を暑くさせて続く2曲目は、ニューシングルのカップリング「sweet frendship」をアコースティックバージョンで初披露。その切ない歌詞とメロディに浸るのもつかの間、サポートギターがステージを下りると、「まだまだ声出せますか」とばかりに施設内の全フロアを埋め尽くす超満員の観客を煽り、いよいよ新曲「だってアタシのヒーロー。」をカラオケで熱唱。真夏の屋外、気温も湿度も上がっていく中でのLiSAのパワフルな歌声に、ファンもさらなる熱を持って応える。曲中の「Wow〜フレーレフレーフレー」という掛け声が響き渡り、標榜どおり「この夏イチバンの応援歌ロック」をラゾーナ川崎中に蔓延させる。

今回のイベントの目玉楽曲を歌唱し終えステージは終幕と思いきや、さらに「Catch the Moment」を披露。4曲の熱唱を終えたLiSAは満面の笑みでお決まりの挨拶「今日もいい日だっ!」と最後に言い残し、リリース記念ミニライブは幕を閉じた。

(Photo by Hiroaki Aizawa)