柏木由紀【撮影:竹内みちまろ】

写真拡大 (全4枚)

 NGT48の柏木由紀(AKB48兼任)が6日、東京のお台場・青海周辺エリアで開催されたアイドルの夏フェス「TOKYO IDOL FESTIVAL2017」(TIF2017)のライブに出演し、新ヘアスタイルのショートボブ姿でパフォーマンスを行った。

 柏木は先月20日に、肩の下まであったロングヘアをカットする様子をライブ配信し、SNSにて「髪を20センチ切りました」、「イメチェン!」、「おきにいり」などのコメントと共に、髪の毛をカットした姿の写真を投稿し話題に。大胆なイメージチェンジに踏み切った背景には、7月15日に26歳の誕生日を迎え、「新しい自分を解放し、アイドルとして次のステップを踏み出したい」という想いがあったそう。

 NGT48はこの日、炎天下の野外ステージに登場。「NGT参上!」でライブをスタートさせ、続いて「ポニーテールとシュシュ」のパフォーマンスを行った。MCでは、柏木は「みなさん、本当に熱いので熱中症には気を付けて」とファンを気遣った。「年も年な方もいますし(笑) 久しぶりにこういう現場に来て、意外とテンションが上がっているおばさん(笑)」と軽快なトークを披露し、会場をわかせていた。