撮影:青山裕企/『祥子写真集 鍵-KEY-』講談社

写真拡大 (全8枚)

 タレントの祥子が7月31日に写真集『鍵‐KEY‐』を発売。都内では、発売記念のお渡し会も開催された。写真集からカット数点が到着したので中身を紹介しよう。

 “謎の美女”としてグラビア業界に彗星のごとく現れた祥子。自身、3冊目となる今回の写真集はヌードも解禁となっておりファンの間で注目を集めている。

 本日(6日)開催の発売記念イベントでは「今回も奇麗に撮って頂けたなと思います。32歳の女の胸とお尻を観て頂ければ幸いです」と自信を覗かせていただけに、今回紹介するカットはどれも色っぽい。一番露出の少ないレディーススーツを着ただけの写真でさえも物憂げな表情が“前後に何かあったのでは”と妄想を掻き立てる。

 また、下着姿の写真が公開となった。スカートを半分だけ脱いだショット、下着姿でベッドの上からこちらに熱い視線を向けるショット、今にもブラを外そうとするショット……次第に脱いでいくこのカットが公開され、そして最終的に下着を全て脱いだヌードの写真が1枚。その他にも男性の“フェチ心”をくすぐる、タイツ越しのお尻ショットや、“全裸にスケスケのかっぱを着込んでびしょ濡れ”になった新ジャンルの到来を予感するショットも見られた。