飛びついては、頭を舐め回している #逗子猫日記

写真拡大 (全2枚)

都内での撮影の合間に、ソレイユの丘で開催している写真展「まつりびと」が神奈川新聞に掲載されたり、来週は地元のラジオ出演が決まったりと、反響が大きいようで嬉しい。
それと「ヨコハマトリエンナーレ2017」内の「ヨコハマプログラム」の一環である、野外劇集団「水族館劇場」のポスター撮影を担当したこともあり、8月3日のオープニング会場である横浜寿町を訪れる。多くの方は、寿町に馴染みがないと思うが、ある意味、良き横浜というか日本が残っている貴重な場所だと僕は思う。
芝居が始まるのは9月1日からだが、会場内にはすでに会田誠さんや鬼海弘雄さんの大型作品が展示されており、見応え十分! ぜひこの機会に寿町へ。
逗子の家に戻ると、ここ最近涼しい日が続いているのもあって黄色い親子がベタベタしている。きいたろうがしつこいくらいきいママに飛びついては、頭を舐め回している。
今日の逗子猫 #86 きいママときいたろう(親子猫)

もっと「逗子猫日記」を読みたい>>
有高さんちの猫たちのプロフィール>>