アーセナル、レマール&コマン交渉中?

写真拡大

『Sky Sports』は6日、「イングランド・プレミアリーグのアーセナルは、モナコのフランス代表MFトマ・レマールの獲得に向けて協議している」と報じた。

これまでレマールの獲得に向けて3000万ポンド(およそ42.8億円)、4000万ポンド(およそ57.1億円)でオファーを送ってきたと言われるアーセナル。

しかしそれはモナコによって断られており、アーセナルに対しては5000万ポンド(およそ71.3億円)を提示するよう求めているとのこと。

エイデン・メイギー記者のレポートによれば、現在この両者は再び交渉に臨んでおり、金額についての折衝が続いているという。

また、『TF1』は「アーセナルがバイエルン・ミュンヘンのフランス代表FWキングスレイ・コマンの獲得を検討している」と報じている。

今夏ユヴェントスからバイエルンに買い取られることになったコマンは、2020年までの契約を結んでいる。

しかし昨季は19試合の出場にとどまっており、バイエルンでは絶対的なレギュラーを獲得することが出来ていないのも事実である。

アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は2014年から彼の獲得を検討していると言われており、今夏も獲得できるチャンスがあると考えているようだ。