無所属のオランダ代表スナイデル、ニースと契約間近 バロテッリとユニット再結成へ

写真拡大

33歳の司令塔がニースと1年契約報道 オランダ紙記者がレポート

 ガラタサライと契約解除して無所属となったオランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルがフランス1部ニースへの移籍が近づいている。

 33歳の司令塔はフランスへ渡り、1年契約を結ぶと報じられている。

 オランダ紙「デ・テレグラーフ」の記者、マイク・ヴェルワイフ氏は自身のツイッターで、スナイデルは現地時間6日の夕方にアムステルダム空港に姿を見せ、そこからフランスへ向かうとレポート。昨季フランスリーグ3位となったニースと1年契約を結ぶことになるという。

 ニースはUEFAチャンピオンズリーグ本戦出場を懸けて予選を勝ち抜いており、プレーオフではイタリアの強豪ナポリと対戦する。かつてインテルの三冠達成に貢献したスナイデルの経験は若手選手の多いニースにとっても貴重なものとなる。インテル時代の同僚である元イタリア代表FWマリオ・バロテッリと組む豪華な攻撃ユニット形成にも期待が懸かる。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images