オフィシャルブログトップ画像より

写真拡大

8月6日、最上もがが自身の所属するアイドルグループ「でんぱ組.inc」を脱退することを自身のアメーバブログで報告した。

最上は脱退の理由について、「また6人でステージに立ちたいという気持ち、メンバーのことを好きな気持ち、何1つ変わってはいないのですが、どうしても心と身体のバランスが取れなくなり、このままでんぱ組.incとして活動していくことがとても難しくなりました。」と明かし、「正直、何年も悩んでいたことではあったのですが、とても悔しくて仕方ないです。」と心情を打ち明けた。

また最上は、「ただのネトゲ好きで家にばかりいた自分が、自信のなかった自分が、人の目を見て話せるようになったり、一人暮らしできたり、人前で歌って踊って、泣いて笑って、そして誰かに喜んでもらえて、生きてて良かったと本当に思いました。」と5年間のアイドル活動を振り返り、これまで支えてくれたファンへの感謝をつづった。

脱退後の活動については体調を鑑みながら続けていく予定だという。

最後に最上は「メンバーとは道は違っていきますが、心は共にぼくも頑張っていきたいと今は思っています。」と締めくくっている。

ブログには1時間で100件以上ものコメントが集まり、最上への感謝をあらわすコメントや、脱退へのショックを隠せないコメントが相次いでいる。

最上は、今年1月に投稿されたブログでも、「アイドルという存在は一つの娯楽であり、人の気持ちは移ろいでいくもの」としながら、「その中でぼくたちは、どう飽きられないようにやっていくか、楽しんでもらえるか必死で考えながらやっていくわけですが、残念ながら他の娯楽に流れていく人たちを5年間でたくさんみてきて、それはやっぱりさみしいものでした。」とアイドルとしての葛藤を吐露。

しかしながら「でんぱ組として過ごした日々は自分の人生にとって、とても大事な時間であり、大事な存在です。だからこそこれからもでんぱ組を続けていきたいし、またステージに立ちたいです。」と、でんぱ組.incの活動への想いを明かしていた。