写真は『スーパーサイズ・ミー』(2004)より
 - Roadside Attractions / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 第42回トロント国際映画祭(TIFF)で、映画『スーパーサイズ・ミー』(2004)の続編『スーパーサイズ・ミー2:ホーリー・チキン!(原題) / Super Size Me 2: Holy Chicken!』のワールドプレミアが行われる。同映画祭の公式サイトで発表された。

 現地時間9月7日から17日までカナダのトロントで開催される同映画祭では上映作品群が先日から発表されており、今回新たにミッドナイト・マッドネス、TIFF DOC、ショート・カッツ部門が発表。『スーパーサイズ・ミー2:ホーリー・チキン!(原題)』は優秀なノンフィクション映画を集めた TIFF DOC 部門に出品される。ミッドナイト・マッドネス部門には北村龍平監督の『ダウンレンジ』、ジェームズ・フランコ監督の『ザ・ディザスター・アーティスト(原題) / The Disaster Artist』などがラインナップされている。

 続編は引き続きメガホンを取ったモーガン・スパーロック監督が、自身がファストフード・レストランをオープンしたことで食品産業を相手に新たな戦いを再燃させていく内容のよう。オリジナル版『スーパーサイズ・ミー』はスパーロック監督自身が1日3回、1か月間、マクドナルドのファストフードだけを食べ続けたらどうなるかを映した食生活ドキュメントで、アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞にノミネートされた。続編はどんな内容なのか? 楽しみだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)