映画「君の膵臓をたべたい」の大ヒット御礼イベントを行った浜辺美波

写真拡大

 女優の浜辺美波(16)と俳優の北村匠海(19)が6日、主演映画「君の膵臓をたべたい」(監督月川翔)の大ヒット御礼舞台あいさつを都内で行った。

 7月28日に公開され、9日間で観客動員65万5000人、興収8億2000万円の好成績に、浜辺は「大ヒットと呼べるイベントを迎えられたことを心からうれしく幸せに思います。友達や両親からもメッセージをもらって励みになっています」と感慨深げ。今月3日にプライベートで同作を観賞したそうで、「映画館のあるショッピングモールのフードコートでご飯を食べていたら、感想を話している人がいてとても新鮮でした」と喜んだ。

 2人はキャンペーンなどで全国を奔走し、この日が最終日。夏に体験したいことを聞かれると、浜辺は「周りのスタッフの方たちにたくさんお世話になったので、お疲れさま会を兼ねて焼き肉に行きたい。ダイエットを始めると言っていたスタッフの方がいたので、始める前日を狙っていっぱい食べたい」と笑顔。ダンスロックバンド「DISH//」のメンバーでもある北村は、「メンバーとなんでもいいから思い出をつくりたい」と熱望した。

 場所を野外に移して行われたトークイベントでは、大友花恋(17)、矢本悠馬(26)ら共演者とサプライズで再会し歓喜。最後は「Mr.Children」の主題歌「himawari」に乗せて花火が打ち上げられ、大ヒットを祝った。