彼女と結婚相手は別!「結婚しようとしない彼氏」にプロポーズさせる方法

写真拡大

【相談者:31歳女性】
はじめまして。
いきなりの相談申し訳ありません。
私は今年で31歳になるのですが、今年の2月に付き合って3年になる彼氏に別れを告げられてしまいました。

理由を聞くと、「やっぱり結婚は考えられなかった」と言われ、怖くてそれ以上は聞けませんでしたが、真剣に結婚を考えて付き合っていただけにすごくショックで今でも立ち直れません。
新しい恋愛に行きたくても、また同じ事になるかもしれないと、怖くてまえに進めません。

なぜこういうことになったのか。
今後、男性に結婚を考えてもらうためにはどあすればいいのかいいアドバイスがあればお願いします。

●男性と女性では結婚の価値観が違うんです。

こんにちは、
恋愛・結婚アカデミー協会S級特別講師の瀬川 隆徳です。

3年という長い期間、結婚も考えて付き合っていたのに、別れを告げられたショックは計りきれないくらい大きいですよね。

「結婚を考えられない」と言われたこともすごく傷ついたと思います。

では、なぜそう思われたのか。
ですが実は、男性と女性では『結婚に対しての考え方』に違いがあります。

今回はそちらについてお話をさせていただきたいのですが、まずは一般男性に「この人とは結婚できないなと思った瞬間はありますか?」というアンケートをとりましたので、多かった回答をご覧下さい。

●(1)結婚のプレッシャーがきつい

『「早く結婚しようしよう」と言われすぎて、精神的に辛くなって、別れを切り出したことがある』(29歳/営業)

●(2)仕事を頑張ってることを評価してくれない

『仕事で疲れた顔をしてると「私とのデートつまらないの?」 と言われ、一生懸命仕事して疲れてるのにそういう見方をするんだと思った』(27歳/自営業)

●(3)会話が楽しくない

『いつも自分の意見を押し付けてくるので、話してても楽しくないし疲れる』(31歳/美容師)

●(4)一緒に成長できないと感じた

『ネガティブな発言や、愚痴や不平不満が多く、仕事で嫌なことがあっても前を向いて頑張ってる自分と比べた時にこの人なんか違うなと思った』(28歳/教師)

●(5)自分の周りを受け入れてくれなかった

『みんなで遊ぶ時に連れてきた親友の悪口を、後で彼女と二人っきりになった時に言われてすごくショックだった』(26歳/営業)

●(6)金銭感覚が合わない

『すごく浪費家で、この人には将来家計を任せれないと思った』(29歳/公務員)

いかがでしょうか?
結婚を恋愛の延長線上と考える女性と違い、男性は恋愛は恋愛、結婚は結婚と分けて考える傾向があります。
彼にとって、彼女としての採点は合格点でも、結婚相手としての採点はまた別 なのです。
金銭的な面から見ても、家族が増えると自分が養っていかないといけないという責任感をより感じるのが男性です。

好きな女性の前で弱い所を見せたくない、絶対に守りたいと思う男性は、結婚ということに対しての責任感をしっかり持っているからこそ、結婚に対して慎重になりがちです。
そのため仕事が落ち着いてから結婚したいという男性も多いですが、これに対して「いつになったら結婚するの?」や「本当に真剣に私との結婚を考えてるの?」と思った女性もいるのではないでしょうか。

しかしこれは大きな誤解で、結婚に対して真剣だからこそ慎重 になっていて、あなたを幸せにするために自分に自信がついた状態で結婚したいという風に、しっかり女性のことを男性なりに真剣に考えています。

これに対して、女性から「あなたいつ結婚してくれるの?」や「本当に結婚する気がある?」と言われた男性は「なんで待ってくれないんだ」や「あなたを幸せにする為に今仕事を頑張っているのになんでわかってくれないんだ」と思うようになります。