イ・サンスン&アン・ジェヒョン&ソン・ジュンギ…妻バカスターTOP9を発表

写真拡大 (全2枚)

結婚願望を刺激する芸能界の代表的なサランクン(恋人に夢中な人の意味) が公開された。

最近韓国で放送されたtvN「名簿公開2017」では妻バカスター名簿が公開された。新婚夫婦からオシドリ夫婦、結婚を控えているカップルまで、さまざまなカップルが名を連ねた。

“イ・ヒョリの男”イ・サンスンが優しい一面を認められ、最高の夫となった。「ヒョリの民宿」のおかげで“国民の夫”になった彼は、イ・ヒョリに一途な妻バカの代名詞として生まれ変わった。

初恋の人と結婚して多くの女性ファンたちの“ワナビー夫”になっているチャ・テヒョンが惜しくも2位になった。3位は8歳年下で、何度も断られながらも知性と美貌を兼ね備えたハン・スミンさんを妻にした夫パク・ミョンスだった。

ソン・ジュンギはソン・ヘギョとの結婚を控えている中、早くも妻バカを予約して4位となった。来世にもチョン・ミラのような女性に会いたいというユン・ジョンシンは5位だった。

今年パク・ハソンと家庭を築いたリュ・スヨンは妻バカ6位となり、最近バラエティ番組で活躍しているソ・ヒョンチョル&チョン・ジェウン夫婦が7位を獲得した。

8位はYG ENTERTAINMENTの代表で、12歳年下の妻イ・ウンジュさんと結婚したヤン・ヒョンソクとなり、9位は芸能界の代表的なサランクン、ク・ヘソンの男アン・ジェヒョンとなった。