タレントの保田圭が、驚きのドライブスルーと、その食べ方をブログで報告した。

(保田圭オフィシャルブログよりスクリーンショット)

 5日、保田は矢口真里と吉澤ひとみの元モーニング娘。メンバーとともに、9000人が訪れたという長崎での納涼祭のライブに出演。

 終了後、保田はホテルに帰る途中、食事をするために寄ったのが、長崎ちゃんぽん・皿うどんのチェーン店「リンガーハット」。ドライブスルーがあるようで、「東京ではあまり見かけたことなかったので…ドキドキワクワク」という状態に。

 保田は車に乗りながら注文した皿うどんを待ったが、店員が車まで運んでくれた。ホテルに持って帰って食べるのだが、皿うどんにソースがついていることに驚く。東京で皿うどんといえば、からしと酢であることが多いが、長崎ではソースが普通のことのようだ。できたてアツアツでおいしかったという。

 吉澤もこの「ドライブスルー皿うどん」についてはブログで言及。保田にどうやって持ち帰るのかを聞いたところ、麺とあんかけは別々になっていると説明された。保田は妊娠中だが、「メンバーもサポートしてくれたので、身体に無理のないように歌わせてもらうことができました」とのことで、配慮をされている。

 その様子は矢口もブログで報告。「圭ちゃんのお腹の中のベビちゃんに無理のないように、私とよっすぃ〜は全力で踊り、圭ちゃんは歌に専念のステージになりました。なんだか良いバランスだったなぁ」と新しい境地に達したようだ。

 吉澤も、「圭ちゃんはお腹にベビちゃんがいるので、踊りは私とやぐっつぁんがフルパワー!!圭ちゃんは歌を愛情たっぷり専念してくれました」とこれまた新たな取り組みの感想を述べた。なお、リンガーハットのドライブスルー対象店舗は全国112軒あるという。東京にも8店舗ある。