川岸が最終日のラウンドをスタート(写真は3日目)(撮影:村上航)

写真拡大

<全英リコー女子オープン 3日目◇5日◇キングスバーンズ・ゴルフリンクス(6,697ヤード・パー72)>
ついに最終日を迎えた女子海外メジャー「全英リコー女子オープン」。初の全英で決勝ラウンドに進出した川岸史果が、59位タイからのジャンプアップを目指しティオフ。スタートホールをバーディ発進としている。
13位タイから上位狙う鈴木愛らの激闘を写真で振り返る!
3日目を終わった時点で、キム・インキョン(韓国)がトータル17アンダーで首位を独走。6打差の2位タイには、昨年覇者、アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)の姉、モリヤとジョージア・ハル(イングランド)がつけている。
その他の日本勢は、西山ゆかりと野村敏京が同じ組ですでにスタート。この後、31位タイからスタートの上原彩子が日本時間の午後8時5分、13位タイからスタートの鈴木愛が午後9時40分にティオフを予定している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

気になる日本勢の最新スコアは?こちらのリーダーボードでチェック!
美女ゴルファーのはじける魅力が満載
森田遥が悲願の初栄冠!「悔しい経験が優勝につながった」
鈴木愛は13位で最終日へ「来年の出場権を目指して頑張りたい」
キム・インキョンが2位に6打差をつけ独走!日本勢最高位は鈴木愛の13位