タレントの梅宮アンナが、「誕生日クルーズ」という名目の船旅の様子を、自身のブログでつづった。

(梅宮アンナオフィシャルブログよりスクリーンショット)

 梅宮は8月20日に45歳の誕生日を迎える。海、夏、船が大好きなアンナは去年同様船旅に出かけた。今回は3泊4日の船旅で、神戸の西宮マリーナから鳴門の渦潮を体感して淡路島までクルージング。鳴門大橋や豪華な船内の様子、娘の百々果ちゃんの写真などをブログに載せている。

 ランチには沼島にある木村屋というお店にハモすきを食べに行き、充実した船旅を満喫したようだ。ブログの最後には「皆んなありがとう!」というコメントとともに、色とりどりのフルーツがのったバースデーケーキの写真を載せている。

 梅宮は2001年に一般男性と結婚し翌年に第一子を出産したが、元々夫とはうまくいっておらず、顔を合わせれば喧嘩が始まるという状態で、2003年、娘が満1歳のときに離婚した。どうせ離婚するなら娘が父親の顔をはっきり覚える前がいいだろうと判断してのことだったという。

 今年の4月には、テレビ番組で明かした梅宮の子育て論が話題となった。娘に手料理は作らず、粉ミルクで育てたという事実を明かし、愛情が足りていない・娘が可哀そうなどの批判の声も数多く寄せられた。

 これに対し梅宮は、手料理を作らないのは手料理を望んでいない娘の意見を尊重した結果であり、粉ミルクで育てたのは、今後も芸能活動を続けていくならバストの形を崩さないためにも粉ミルクで育てた方が良いとアメリカの病院で勧められたからだと反論。

 また、娘との別居生活については、シングルマザーで自分が仕事をしなければいけないときに、娘に寂しい思いをさせないためにはどうしたらよいか考えた結果だと述べた。現在娘は両親に預け、梅宮は都内のマンションで一人暮らしをしている。