SKE48がTIFで熱狂ライブ、大矢真那の卒業コンサートも発表

写真拡大 (全8枚)

 SKE48が6日、東京のお台場・青海周辺エリアで開催中の世界最大級のアイドルの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL2017」(TIF2017)に出演し、メンバー・大矢真那の卒業コンサートの開催を発表した。

 4日から3日間に渡って開催されているTIF2017で、SKE48は最終日となる6日の「HOT STAGE」のトップバッターとして登場。SKE48は3年連続のTIF出演となり、登壇前に、裏から円陣の掛け声が聞こえてくると満員に膨れ上がった会場が早くも熱狂した。

 メンバーがステージにあがると、松井珠理奈が「SKEがTIFにやってきました!」と声をあげ、人気ナンバー「パレオはエメラルド」のパフォーマンスでライブをスタート。2曲目の「賛成カワイイ!」では、曲の途中で須田亜香里が「さあ、今から、私たちの後に続いて、同じ言葉を言ってください!」と呼び掛け、会場と一体となって「T・I・F」、「ア・イ・ド・ル」、「カ・ワ・イ・イ」、「S・K・E」などと絶叫し、会場はヒートアップさせた。3曲目に「未来とは?」を続けた。

 自己紹介では、今年3月に二十歳の誕生日を迎えた松井は、「20代初のTIFです。二十歳の松井珠理奈です!」とあいさつ。8月11日に二十歳の誕生日を迎える木本花音は「あと5日で二十歳になります。10代最後の野外ライブを全力で楽しんでいきたいと思います!」と声を弾ませた。続けて、「不器用太陽」、「世界が泣いてるなら」、「意外にマンゴー」などのパフォーマンスを行った。

 ライブが終了しようとすると、スクリーンに「緊急発表」と表示され、SKE48からの卒業を発表している1期生・大矢真那の卒業コンサートを9月24日に日本ガイシホールにて開催することが発表された。

 大矢は、ライブには参加していなかったが、私服で会場に来ており、ステージに上がってマイクを持った。当日、名古屋で友人の結婚式に出席するという大矢は「SKEの偉い人に『TIFに絶対に来い』と言われて、今日は裏で観ていたのですが、この発表があって、本当に、本当に嬉しいです」と歓喜。「SKEにとって1年以上ぶりのガイシホールでのコンサートということで、最高に熱くて盛り上がるコンサートにします。ぜひ、遊びに来てほしいです」と笑顔を弾けさせた。