3日間開催されている「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」(「TIF2017」)の最終日、メインステージにNGT48が出演。

【【TIF2017】注目の荻野由佳さん、躍進のNGT48! 「来年も戻ってこれますように」の画像・動画をすべて見る】

昨年に続き、2年連続での出場を飾った。

柏木由紀さん


AKBグループ全体の主力メンバーの一人・柏木由紀さんや、今年の総選挙(第9回AKB48選抜総選挙)速報1位という結果から一躍話題を集めた荻野由佳さんら、選抜メンバーが炎天下の中で、年に一度の“アイドルの祭典”最終日を盛り上げた。

荻野由佳さんがセンターで開幕! NGT48が2年連続TIF出場


NGT48は新潟に拠点を置くAKB48の姉妹グループ。2015年に結成されてまだ2年という短い期間ながら、メインのHOT STAGEトップバッターをつとめたSKE48からバトンを受け継ぐ形で、お客さんをロックした。

最終順位は5位だったものの、速報1位に躍り出て時の人となった荻野由佳さんにいやがおうでも注目が集まる中、彼女がセンターで「NGT参上!」が始まる。

荻野由佳さん


続いては、AKBから代表曲「ポニーテールとシュシュ」で、全開のサマーチューンを披露。誰もが知るアイドルソングに投下に観客が大きく盛り上がり、曲が終わるやいなや、客席から、推しメンを叫ぶ野太い声が飛び交う。

改めて「私たち、NGT48、今年もこのアイドルの祭典、TOKYO IDOL FESTIVALに参加することができましたー! 皆さんいかがでしたかー!?」と煽るとさらにヒートアップ。

北原里英さん


デビューシングル「青春時計」を披露し、7月から始まったばかりのNGT48劇場での「チームNIII(エヌスリー)」新公演から「やさしさに甘えられない」と続く。

AKB48の「君のことが好きだから」から、ラストは来年出場に祈りを込めて


AKB48のチーム研究生名義の「LOVE修行」で盛り上がった後は、こちらもAKB48から、グループで初めてオリコン週間シングルチャート1位を記録したシングル『RIVER』のカップリング「君のことが好きだから」。


観客のコール・MIXも最高潮に達し、「人混みに紛れて気づかなくてもいい」「だ・い・す・き」の合いの手も全力だ。


ラストは、「来年もNGT48がこのステージに戻ってこれるように、祈り・願いを込めて歌いたいと思います」とリーダーの北原里英さんが宣言。昨年のTIF参加のラストと同じく、NGT48のオリジナル曲「Maxとき315号」を歌いきってステージを後にした。

2017年8月6日(日)NGT48「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」(TIF2017)HOT STAGEセットリスト
1.NGT参上!
2.ポニーテールとシュシュ
3.青春時計
4.やさしさに甘えられない
5.LOVE修行
6.君のことが好きだから
7.Maxとき315号


炎天下で負けないアイドルのアツいステージ!