ネイマールに10番譲ったアルゼンチン代表MF “世界一の選手”へ「手助けする」と誓う

写真拡大

ネイマールのPSG移籍で背番号を譲ったパストーレ 新10番との共演を心待ちに

 ブラジル代表FWネイマールは2億2000万ユーロ(約290億円)もの移籍金でバルセロナからパリ・サンジェルマン(PSG)に移籍加入し、PSGが一躍脚光を浴びている。

 現地時間5日に開幕したリーグアン第1節アミアン戦に2-0で勝利後、ネイマールに背番号10を譲ったアルゼンチン代表MFハビエル・パストーレは「ネイマールが世界ナンバーワンプレーヤーになる手助けをする」とサポートを誓っている。仏紙「レキップ」が報じた。

 本拠地パルク・デ・プランスでは試合前に新たなナンバー10となるネイマールのお披露目が行われ、サポーターの期待感をさらに煽った。そのなかでPSGは前半42分にウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニのゴールで先制すると、後半36分にはパストーレが追加点を奪って勝ち点3を確保した。

 昨季はモナコに奪われたリーグアン王者の座。奪回が至上命題となる新シーズンで幸先の良い白星発進となったなか、パストーレは「彼は世界で最も優れた選手だからね。彼の加入はとても満足しているし、今年は何が何でも勝つために彼がプレーするのを待ちわびているよ」と語り、ネイマールとの競演を心待ちにしている。

 また、バルサからPSGの移籍を“ステップダウン”と見る向きもあるが、パストーレはこのように主張している。

ネイマールに期待「まだ物静かでシャイ」

「僕らはバルセロナのようなポゼッションをすることができるし、機動力だって大いにある。彼はゴールを奪い、決定的な仕事ができる選手だ。チーム全体で、彼が世界でベストの選手になるための手助けをするつもりだ」

ネイマールが名実ともに世界ナンバーワンになるためには、リーグアンだけでなくUEFAチャンピオンズリーグ制覇も必要となる。その野心はチーム全体にも共有されているようだ。

「彼はまだ物静かでシャイだね。まあそこにいることだけでも幸せだ。彼は驚くべき選手で、僕らだって彼がもたらしてくれるものを知っているよ」とパストーレは語っている。

サポーター、そして新たなチームメートからの期待を背にネイマールはパリの地で結果を残せるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images