ウッチャンナンチャンの内村光良さんが、2017年8月3日深夜放送の日本テレビ系バラエティ番組『内村テラス』の中で、「やめられないクセ」を明かしました。

散歩をしていると、どうしてもしまう行動なのだとか。一体どういったクセなのでしょう。

不審者に思われてしまってもやめられない行動とは?

内村さんに趣味を尋ねたのは、初登場のお笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズのナダルさん。

内村さんは「趣味はないですね」と前置きし、「最近止まらないクセができちゃって…」と説明します。

俺、散歩する度に何かしらゴミを拾って帰ってくる。

これが度を超えてるのよ。

いいことしているつもりなんだけど、よその家(の前に落ちている)ゴミをこうやって(拾うから)さ、周りから見たら怪しい。

内村てらす ーより引用

なんと、散歩に出かけるたびに必ず、外に落ちているゴミを拾って帰ってくるのだとか。

なんといういうボランティア精神にあふれたクセ!

他人の家の前に落ちているゴミを拾っているのであれば、怪しまれてしまうこともあるかもしれません。ですが、やっていることは胸を張っていいですよね。

芸人仲間からの信頼も厚い内村さん

優しそうな外見の内村さんですが、内面ももちろんいい人!

内村さんを『恩人』に挙げている、さまぁ〜ずの2人をはじめ、多くの後輩芸人に慕われています。

また、バナナマンの日村勇紀さんも内村さんを尊敬している先輩に挙げ、「絶対に人の悪口をいわない」と紹介していました。

そういった人柄こそが内村さんの人気を支えているのでしょう。

視聴者の反応は?

もちろん、今回のエピソードにも視聴者は好感を抱いたようです。

やっぱり、ウッチャンはいい人だね。自分の家の前のゴミを内村さんが拾ってたら、ウケるわ。確かに怪しいけど、やっていることは文句なしにいいこと。まさに優しさの塊みたいな人だな。世の中、ウッチャンみたいな人であふれたらいいのに…。

内村さんの優しい気持ちがにじみ出るような、素敵な「クセ」ですね。「やめられないクセ」などといわず、ぜひ続けてほしいと思います。

[文・構成/grape編集部]