Samuel、デビューした感想を明かす「本当に幸せでありがたい時間」

写真拡大

歌手Samuelがデビューの感想と感謝の挨拶を伝えた。

Samuelは6日、自身のInstagramに「デビューして初のステージを終え、練習しに練習室に来ました。ふと僕が夢を見ているのかという思いがしました」と始まる長文の書き込みと共に写真1枚を掲載した。

彼はさらに、「『Simply K-Pop』、ショーケース、『M COUNTDOWN』『ミュージックバンク』『ショー 音楽中心』までステージに上がったのが信じられないからです。本当に幸せでありがたい時間でした。僕のガーネット(ファンクラブの名前)、本当に本当にありがとうございます」とステージを回想した。

特に共に公開された写真の中のSamuelは、練習室の鏡にもたれて座ってカメラをじっと凝視している。彼の“マンチッナム(漫画から飛び出してきたような男)”のような美貌が見る人の視線をとらえる。

最後にSamuelは「送ってくださっている愛に応えられるように一生懸命頑張って、もっと素敵な姿をお見せします」とし、今後の活動への覚悟を述べ、期待を高めた。

Samuelは最近、デビューミニアルバム「SIXTEEN」を発売、次世代のホットな歌手であることを証明した。