「最強配達屋」チェ・スビン、コ・ギョンピョの趣味を誤解

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
チェ・スビンがコ・ギョンピョを誤解し始めた。

韓国で5日午後に放送されたKBS 2TV「最強配達屋」では、同じ部屋で暮らすようになったガンス(コ・ギョンピョ) とジユン(コ・ウォニ) の姿が描かれた。

23歳には独立をしなければならないというガンスの話を聞いてジユンは独立を決めた。ジユンは家に行って、密かに自分の荷物をまとめてガンスの部屋に入ってきた。

これを見たガンスは高校生なら家に戻らなければならないと、すぐに出て行けと話し、ジユンは自分が23歳であることを明らかにした。結局ガンスとジユンは同じ部屋で一緒に暮らすことになった。

偶然ガンスの部屋を見たダナ(チェ・スビン) は、部屋にたくさんある女性用品にコ・ギョンピョの好みを疑い始めた。