シリーズ累計180万部突破、アニメ化も果たした『星刻の竜騎士(ドラグナー)』の瑞智士記最新作が始動した。

 アニメ化も果たした代表作『星刻の竜騎士(ドラグナー)』をはじめ、2005年のデビュー以来数々の作品を世に送り出してきた瑞智士記。当代の人気作家が新たに紡ぐのは――幻棲種(ヴェイロン)と呼ばれる人外の者たちの戦いを描く、真っ向勝負の王道バトル・ロイヤル小説、その名も『夢幻戦舞曲』。

 舞台を現代日本に移しながら、登場するキャラクターたちはいずれも人ならざる幻想の存在たち。しかも、戦いが行われるのは2020年、東京。そう、まさしく人類がオリンピックという名のスポーツの祭典を行なっている裏側で、種族の覇権を賭けたもうひとつの戦いが――!!

 設定からして熱くならざるをえないこの物語、刊行に先立って8月4日、『夢幻戦舞曲』を紹介する 特設サイト 、ならびにPVが公開された。



■MF文庫J『夢幻戦舞曲』発売決定CMPV



夢幻戦舞曲

著:瑞智士記
イラスト:むつみまさと
定価:本体580円+税
発行:株式会社KADOKAWA
レーベル:MF文庫J



▶︎ AbemaTV(アベマTV)では「 アニメ24チャンネル 」「 深夜アニメチャンネル 」「 新作TVアニメチャンネル 」「 家族アニメチャンネル 」「 なつかしアニメチャンネル 」の5つの専門チャンネルで、多彩なジャンルのアニメ作品を毎日放送中。