歌手の和田アキ子が、自身のTwitterにて、俳優の鈴木亮平との2ショットを公開し、注目を集めた。

 和田が所属する芸能事務所ホリプロの後輩でもあるという鈴木は、ラジオ局「ニッポン放送」に居合わせた和田の元に挨拶にきたそうだ。和田は「生放送も出てくれました」と綴っており、和田がパーソナリティを務めるラジオ番組『ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』にも登場したのだという。

 和田は、鈴木が出演する、2015年放送のTBS系ドラマ『天皇の料理番』を見て、鈴木のことが大好きになったと告白。また、「今は大河ドラマ西郷どんの役作りで一番体が大きいらしい。役者魂に関心します」と鈴木について綴っている。

 『西郷どん』は、2018年に放送されるNHK大河ドラマで、明治維新に尽力した西郷隆盛の姿を描いた作品だ。主演を務める鈴木は、主人公・西郷隆盛を演じる。『天皇の料理番』に出演した際も鈴木は、役作りの為20キロの減量をしたそうだが、今回もまた、役作りの為の体づくりに励んでいるようだ。そんなストイックな姿に、和田も関心している様子。

 和田は最後に、「性格も本当に爽やかで最高」と鈴木を絶賛するコメントを残している。これを見たファンからも、「亮平さん素敵すぎます」「カッコいい」「役作りで体格まで変えちゃう人なんですね」と、関心する声が上がっている。