日本限定 発酵バターサンド

写真拡大

 フランス発の高級バター&チーズメゾン「ベイユヴェール(beillevaire)」が、日本1号店を麻布十番に出店した。
 ベイユヴェールは、酪農家だったパスカル・ベイユヴェールが1980年に創業。フランス西部の都市ナント近郊のマシュクール村に高級チーズと発酵バター専用工房やアトリエを構えている。パリの老舗百貨店「ボン マルシェ(Le Bon Marché)」や人気デパート「ギャラリー ラファイエット(Galeries Lafayette)」では山積みにされた商品がすぐに売り切れると言われ、パリのミシュラン星付きシェフや次世代の若き天才スターシェフ、パリの名だたる高級ホテルも注目するフロマジェリーとして近年人気を集めている。現在はパリをはじめフランス中西部に約80店舗のフロマージュブティックを展開している。
 日本初出店となる今回の店舗は、チーズケーキやバターサンドを中心に、伝統的なフランス焼き菓子、濃厚なチーズやバターのソフトクリーム、ギフトスイーツがそろうパティスリー業態としてオープン。また、麻布十番店のためにセレクトした高級チーズや発酵バターも取り扱っている。