アリソン・ウィリアムズ

写真拡大

『GIRLS/ガールズ』にマーニー役で出演していたアリソン・ウィリアムズが、TVドラマに戻ってくることが明らかになった。米Hollywood Reporterらが報じている。

今回アリソンが出演するのは、ベネディクト・カンバーバッチ主演のリミテッド・シリーズ『Patrick Melrose(原題)』。本作は、イギリスの作家エドワード・St・オービンのベストセラー小説を原作とし、ベネディクトは製作に関わると同時に、暴力的だった父の嫌な思い出を消そうするあまり薬物乱用に陥ってしまう、ありえないくらい面白くて高貴なプレイボーイ、パトリック・メルローズを演じる。アリソンはパトリックの知り合い、マリアンという女性を演じるようだが、詳細は明らかになっていない。

その他の共演者に、ジェニファー・ジェイソン・リー(『ヘイトフル・エイト』)、ヒューゴ・ウィーヴィング(『ホビット』シリーズ)、アンナ・マデリー(『名探偵ポアロ 「カーテン〜ポワロ最後の事件〜」』)らが決定している。脚本はアン・ハサウェイ主演の『ワン・デイ 23年のラブストーリー』を手掛けたデヴィッド・ニコルズが全5話の脚本を担当。どのエピソードも、パトリックの生涯をいくつかに切り取った様々な年代に焦点を当てたもので、1960年代は南フランスを、1980年代はニューヨークを、そして2000年代初期は英国を舞台にする予定だという。プレミア放送の日程は現時点では公表されていないが、今月には撮影が始まるとのこと。(海外ドラマNAVI)