37歳ロビー・キーン、引退せず!インド移籍が正式決定

写真拡大

かつてインテルやトッテナム、リヴァプールでもプレーした元アイルランド代表FWロビー・キーン。

今年1月にMLSのLAギャラクシーを退団して以降無所属となっていたが、ついに新天地が決まった。インドのアトレティコ・コルカタが契約を発表したのだ。

アトレティコ・コルカタは今年から元イングランド代表FWテディ・シェリンガム氏が監督を務めている

なお、数年前はスーパースターがこぞってプレーしたインディアン・スーパーリーグだが、Iリーグとの統合問題に揺れるなど、かつての盛り上がりにはないようだ。