漫画家の桜井海(@sakurai_umi_)さんがTwitterに投稿し、人気を博している『おじさまと猫』シリーズ。

『おじさまと猫』シリーズ

孤独だった猫は優しい男性と出会い、『ふくまる』という素敵な名前も与えられ、幸せな日々を過ごしていました。

そしてまた、ふくまると同じく孤独だった男性も、ふくまるとの出会いにより、毎日が幸せな気持ちで満たされていくのを実感していました。

新たに公開された話では、男性が『誰か』に向かって話しかけています。その相手とは…。

「猫を飼ったんだ」

おじさまにとって、その『誰か』は大切な人なのでしょう。

ふくまるには、優しい目をして語りかけるおじさまの姿に覚えがありました。

「自分にも向けてほしい」と願ってやまなかったその視線を、やっと手にしたふくまる。そして、いまはいない『誰か』に語りかけるおじさま。

「これからはずっと一緒」と誓うふくまるでしたが、どうしても付いていけない場所がありました。それは…『お風呂』!

笑いを誘う彼らの姿を、おじさまの『誰か』も、微笑ましく感じているのではないでしょうか。

桜井海さんのほかの作品は、こちらから!

作者の桜井海さんは「ガンガンオンライン」で『神とよばれた吸血鬼』を連載中です。こちらもご覧になってみてください。

[文・構成/grape編集部]