ナム・ジュヒョク、バスケットボールの試合を観覧する過去映像が登場「ステフィン・カリーのファンだった」

写真拡大

ナム・ジュヒョクがステフィン・カリーのファンであることを明かした。

韓国で5日に放送されたMBC「無限に挑戦」では、NBAのバスケットボール選手ステフィン・カリー特集が公開された。この日、ステフィン・カリーとの試合のためにレギュラーメンバーの他にペ・ジョンナムとナム・ジュヒョクが加わった。

ナム・ジュヒョクは「中学生の時バスケットボール選手だった」とし、幼少年のバスケットボールコーチもしていたという経歴を公開した。続いてステフィン・カリーの大ファンだと明かし、カリーの試合を会場に行って観覧した映像が公開された。

ナム・ジュヒョクは「元々ポジションがガードで、同じポジションをマネしたい欲望がある。ゲームでもカリーのキャラクターだけを使う」とファン心を露わにした。

続いて「一緒に出演したペ・ジョンナムのバスケットボールの腕前はどうか」という質問に「一生懸命に…頑張っています」と話し、笑いを誘った。

この日の放送では元選手のソ・ジャンフンがコーチとして登場、メンバーにバスケットボールの特訓をさせ、視線を引いた。