初のフォトエッセイの発売記念イベントを開催したMACO

写真拡大

 シンガー・ソングライターMACO(26)が6日、都内で初のフォトエッセー「タイムマシンができたなら。」(主婦と生活社)の発売記念イベントを開催した。

 「26年間生きてきて、どのような環境で育ってきたとか、どういう経緯で歌手になったのかとか書きました」と、これまでの人生を振り返る内容となっている。家族への感謝の気持ちもつづられているといい、「ママも5冊、買ってくれたみたくて、良い本だねって言ってくれました」と笑顔で明かした。

 また、MACOは今後について質問されると、「恋愛の曲を歌い続けていますが、私よりも上の世代の方に広めてアリーナツアーとかできるように頑張りたい」と話した。