キム・アジュン、キム・ナムギルに言及「相手に対する配慮に溢れている人」

写真拡大

キム・アジュンがキム・ナムギルとの共演に言及した。

韓国で5日、tvNドラマ「名不虚伝」の見どころを予告する「名不虚伝 視聴宝鑑」が放送された。「名不虚伝」は針を持った朝鮮最高の“針医”ホ・イム(キム・ナムギル) とメスを持って現代医学の信奉者である胸部外科医チェ・ヨンギョン(キム・アジュン) が、400年を乗り越え繰り広げるストーリーを描く。

この日チェ・ヨンギョン役を演じるキム・アジュンは、ホ・イム役を演じるキム・ナムギルとの共演に関する質問に「相手のに対する配慮が溢れ、とても開かれた心を持っている。演技についてたくさん話し合い、私はとてもありがたかった」と明かした。

またこの日キム・アジュンは、チェ・ヨンギョンのキャラクターについて「とても温かい心を持つ人物だ。クラブに行って遊ぶこともでき、様々な魅力があるようだ」とつけ加えた。

「名不虚伝」は「秘密の森」の後番組として8月12日に初放送される。