見た目や性格にもさまざまな特徴を持つ”犬”ですが、今回はそんな中から筆者の思う「かっこいい犬種」と、それらの犬種を「飼育する際の注意点」を合わせてご紹介します。

かっこいい犬種.鼻璽戰襯泪鵝Doberman)

ドイツ原産。筋肉質な細身の身体に自信に満ち溢れた姿は「犬のサラブレッド」とも呼ばれ、利口で警戒心の強い性格を生かして警察犬としても活躍しています。

見た目に反して、穏やかで優しく人懐っこい性格です。怖いと思われがちな細長くとがった耳と短い尻尾は、人により断耳と断尾されたものです。本来は垂れ耳で長い尻尾を持ち、かっこよくも優しい見た目をしています。十分な運動量が必要な犬種でもあり、1時間以上の散歩を1日に2回以上行いましょう。

かっこいい犬種▲轡戰螢▲鵝Ε魯好ー(Siberian Husky)

シベリア原産。持久力に優れたがっちりとした体形に、鋭い表情のシベリアン・ハスキーはそり用の犬として活躍してきました。

好奇心旺盛で遊びが大好き。いたずら好きな一面もあります。利口で警戒心や独立心が強い面があります。長距離を長時間走ることができるように改良されてきたため、動き回ることが大好きです。運動は毎日しっかりと行い、ジョギングや広いドッグランなどで思い切り走る機会も頻繁に与える必要があります。

かっこいい犬種ローデシアン・リッジバック(Rhodesian Ridgeback)

南アフリカ原産。ライオンやカバ、ゾウといった猛獣を狩る獣猟犬や番犬として活躍してきました。筋肉質で勇猛。過酷な気候にも耐えることができる体力と被毛を持ちます。首元から尾の付け根にかけて背骨に沿って生える「リッジバッグ」が特徴です。

賢く、飼い主に忠誠を尽くし、精神的にも頑強な犬種です。走ることが大好きな犬種のため、しっかりとした運動時間の確保が必要です。飼育には十分に広い環境を用意しましょう。

かっこいい犬種ぅ泪好謄フ(Mastiff)

イングランド原産。威厳に満ちた力強い風貌を持ち、耐久力も兼ね備えた大きな体を生かして軍用犬や闘犬、番犬や猟犬として活躍してきました。

恐れ知らずの鋭い表情を持ちながら、おおらかで物静かな性格。気立ての良い優しい犬種です。家族に献身的かつ忠実だといわれています。遊びによる運動を取り入れ、しっかりとした長めの散歩が必要です。暑さが苦手なため、暖かい気候での外飼いには向いていません。涼しい環境と十分に広い空間を与えましょう。

かっこいい犬種ゥ哀譟璽函Ε如璽鵝Great Dane)

ドイツ原産。勇敢で堂々とした身のこなしで猪狩りの狩猟犬や軍用犬として活躍してきました。近年は「犬の中のアポロ神」とも呼ばれる優れた血統や、堂々とした容貌からも人気の高い超大型犬です。

堂々とした容貌を持ちながらも、穏やかでのんびりとした性質です。繊細な面もあるため、コミュニケーションを十分に取りましょう。毎日の散歩に加えて、小走りや走りを取り入れた運動をさせましょう。屋外飼いは向いていないため、室内の広いスペースに柔らかな寝床を用意してあげましょう。

かっこいい犬種Ε椒襯哨ぁBorzoi)

ロシア原産。ウサギやオオカミ狩りの猟犬として活躍してきました。細くもがっしりとした体つきと筋肉を持ち、高貴な雰囲気の美しいその姿はドッグショーの常連でもあります。

見た目通りに優雅で落ち着いた性格ですが、外では他の犬や小動物に対して猟犬としての姿を見せることがあります。対象物を獲物と捉えてしまう可能性があるため、しっかりとしつけが必要です。1日1時間以上の散歩と、ドッグランなどで思い切り走らせる機会を与えましょう。跳躍力があるため、放し飼いにする際は囲いの設置などに留意しましょう。

まとめ

今回は筆者の主観で「かっこいい」と思う犬種を紹介しました。見た目は獰猛でも、人懐っこく愛らしい性格の犬種が多くいます。いつの時代もさまざまな魅力で人間を魅了する犬。人間とは切っても切れない関係の動物です。

どんな犬種でもたっぷりと愛情を注いで一緒に暮らしていくうちに、愛らしい一面を見せてくれます。ぜひあなたのタイプの犬種を探してみてくださいね♪