元カレとヨリを戻すためのポイント4つ やっぱりあなたが好き…(Photo by puhhha/Fotolia)

写真拡大

恋愛コラム/モデルプレス】彼と別れる事になっても、未練が残っているという女性は多いでしょう。また「出来ればヨリを戻したい」という女性も、少なくないはず。しかしがむしゃらに彼を説得しても、難しいのが現実。そこで今回は、彼とヨリを戻すためのポイントをご紹介。絶対ではありませんが、ヨリを戻せる可能性は高くなるかもしれませんよ。

【他の記事を見る】男性が本命の女性には絶対にやらないこと5つ

♥しつこい連絡は避ける


ヨリを戻したいと思った時に最も気を付けないといけないのは、彼に嫌われる事。

避けられてしまっては、ヨリを戻すのは困難になってしまいます。

そのため、彼が嫌がるような事は極力避けて下さい。

特に連絡を取る際には、注意が必要。

今までのカップル間でのやり取りと同じように、メールを送るのは危険です。

「別れたのにしつこい…」と、マイナスイメージを与えてしまう事があるからです。

連絡をするのは必要最低限にとどめて、メールが長く続くようならこっちから話題を終わらせるように努めた方が良いでしょう。

♥会う時は複数で


付き合う前の関係が友達だった場合、別れた後にも顔を合わせる機会は結構あると思います。

そんな時は必ず友人を交えて会うようにしましょう。

というのも別れてから二人きりで会うのは、気まずい雰囲気になったり最悪ケンカになってしまう事があるからです。

会う時のポイントは、付き合っていた頃や別れた時の話をしないこと。

きっと友人がいればその話題は避ける事ができますし、第三者がいる事で気まずい雰囲気になる事もグンと減るはずです。

♥急がず、時間をかけ過ぎず


彼に復縁を切り出そうと決めたら、大事なのは行動です。

しかしながら別れてすぐ復縁を迫ったり、何ヶ月も間が空いてから復縁を求めるのは、OKがもらえる可能性が低くなってしまうので要注意。

急ぎ過ぎも良くないですが、時間を空け過ぎるのも問題です。

そのため別れてから1ヶ月くらいで復縁を切り出すのがベストなタイミングと言えるでしょう。

別れてから1ヶ月ほど時間が空くと、彼も今まで当たり前にいた彼女がいない事にもどかしさや寂しさを感じる事があるはずです。

そのタイミングで「やっぱり一緒にいたい」と復縁を迫れば、受け入れてくれる可能性は高くなります。

♥最後の判断は彼に委ねる


復縁を迫り断られてしまったらそれまでですが、彼が「考える時間が欲しい」と言ってきたらそれに従うようにしましょう。

彼を焦らせるのは嫌われてしまう原因にもなりますし、何より無理やり復縁してもまたすぐ別れてしまう可能性があります。

彼の意見を一番に尊重し、答えを待つようにして下さい。

もちろん絶対OKが出るわけではないので、その際は潔く引いたほうが良いでしょう。

そうする事によってカップルに戻ることは出来なくても、お互いの悩みを聞きあえる最高のパートナーになれるかもしれません。

そしてその関係を大切にしていけば、そこからまた自然と復縁出来るチャンスは生まれてくるかもしれませんよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】