今季は最も難しい…コンテ監督が予測する

写真拡大

『ESPN』は5日、「チェルシーのアントニオ・コンテ監督が、今シーズンに向けて語った」と報じた。

今夏のマーケットではウィリー・カバジェロ、アントニオ・リューディガー、ティエムエ・バカヨコ、アルバロ・モラタを獲得してきたチェルシー。

しかしコンテ監督はチャンピオンズリーグでの戦いを前に更なる補強を求めていると言われ、今後の動きが注目されている。

日曜日にアーセナルとのコミュニティ・シールドを控えているコンテ監督は、今季はキャリアで最も難しいものになると予測した。

アントニオ・コンテ

「私にとっては、キャリアの中で最も難しいシーズンになるだろうね。

多くの理由から、非常に難しいものになる。これらの理由の多くを説明する時間はないが、それについては確信している。

そのように認識している。それが間違いであることを祈っているよ」

「私は大きな忍耐力を持っているわけではない。しかし、我々は最高の時を、最高の解決策を見いだせる時を待たなければならない。

誰もがその状況を見ることが出来る。監督が『これが欲しい』『状況は非常に明白だ』と叫ぶのではなくてね」
アントニオ・コンテ

(ネイマールが2億ポンド{およそ285.3億円}で移籍しましたが)

「印象的な金額だ。2億ポンドというのはね。PSGが可能であれば、やってはいけない理由はないだろう?」

(チェルシーもその支出が可能か?エデン・アザールはバルセロナに移籍する可能性はあるか?)

「チームを改善するには一人の選手だけでは不十分だ。さらに多くの選手が必要である。

エデンの件は噂である。彼はここに残ること、新しいシーズンをともに始められることを喜んでいるよ。

我々は選手を買おうと努力している。誰も売らずにね。さもなければ、選手の数は足りなくなり、トラブルを抱える」

「このリーグは、タイトルを獲得するために戦う準備が出来ている6つのチームがある。その中で優勝できるのは一人だけ。世界で最も強力なリーグだ」

(日曜日はコミュニティ・シールドだ)

「親善試合は終わった。これは公式戦だ。今季最初のトロフィーだ。我々にとって重要な試合になるよ」