世界中で多くの人々が憩いの場として集うお店といえばカフェ。

例えば、チュニジアのシディ・ブ・サイドにある世界最古のカフェの1つと言われる「カフェ・デ・ナット」や、イタリア・ヴェネツィアにあるカフェラテ発祥のカフェ「カフェ・フローリアン」、そして、イギリスではお洒落にスコーンを楽しめるカフェがありますし、シンガポール名物のカヤトーストを楽しめるカフェがあります。

また、ロサンゼルスではセレブに愛されるカフェがあり、はたまたカナダのトロントではお洒落なカフェが多くの人々を魅了しています。

さらに、マドリッドには緑溢れるお洒落なカフェがあり、ヘルシンキのカフェは多くの旅人に愛されています。他にもあのカフカが愛したチェコ・プラハのカフェや、世界でもっとも入りにくいと言われる台南のカフェ、そして、世界で6番目に美しいと言われるポルトガルのカフェなど、世界中の様々な場所で、積み重ねられた文化や歴史とともにカフェが存在しています。

今回ご紹介するのは日本の沖縄にある、古民家カフェ「海のイスキア」。

沖縄においても、特に沖縄本島の南部・南城(なんじょう)市はまだ多くの自然が残るエリア。

なかでもパワースポットとして有名なのが斎場御嶽(せーふぁうたき)。

4

この斎場御嶽(せーふぁうたき)は、2000年にユネスコ世界遺産(文化遺産)にも登録された場所でもあります。

御嶽とは、南西諸島に広く分布している聖地(エネルギースポット)の総称で、沖縄には数多くあります。特に斎場御嶽は最高霊場と言われていて、最もパワーがあるのだそう。

かつての琉球王国時代には国家的な祭事が行われており、その信仰は現在も絶えることなく続いています。

そんな斎場御嶽の入り口からすぐの所にあるのが、古民家カフェ「海のイスキア」。

海のイスキアは民家の一室と庭を解放しているカフェ。

そのため敷地内の民家には実際に人が住んでいるので注意書きもあり、店内には音楽が流れていません。その為、沖縄の風と自然を肌で感じながらゆっくり過ごすことができるのです。

中に入っていくと広い中庭があり、テーブル席がいくつかあります。

他にも縁側に座りながら休憩できるテラス席と、室内には座敷席もあります。

天気の良い日は、海を眺めながら過ごせるテラス席とテーブル席がオススメです。

というのも、このカフェは高台にあるので海を眼下に見渡せる最高のロケーション。

遠くには、沖縄本島南部・南城市の沖合5キロに浮かぶ、久高島(くだかじま)を眺められます。

この久高島(くだかじま)は、琉球開闢(りゅうきゅうかいびゃく)の祖アマミキヨが天から舞い降りてきて、国づくりを始められた場所という伝説が残っており、沖縄の人々にとって、とっても特別な島です。

また、周りには遮るものがないので沖縄のオーシャンビューを堪能できます。もちろん写真撮影のスポットでもあります。

ただ、写真撮影のためだけの来店はできないのできちんとマナーを守りましょう。

メニューには、ホットサンドなどの軽食からしっかりめのランチメニュー、手作りケーキまで提供されています。飲み物メニューにある沖縄の果実をつかったフレッシュジュースはこれからの時期にもピッタリ。

忙しい日常を忘れさせてくれる空間「海のイスキア」で、癒しの時間を感じてみるのはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 海のイスキア
住所 沖縄県南城市知念字久手具堅267-1
電話 098-948-3966
営業時間 (4月〜10月)10:00〜18:00 (11月〜3月)10:00〜17:00
定休日 火曜日
HP uminoisukia098.blog96.fc2.com