ペッレ、中国ですっごいゴール決める!あのマガトも絶賛

写真拡大

昨年から中国の山東魯能泰山でプレーする元イタリア代表FWグラツィアーノ・ペッレ。

このほど行われた北京国安戦で今季3点目となるゴールを決めた。

味方が奪ったボールを咄嗟に右足でコントロールすると、すぐさま右足でボレー!これがネットに突き刺さるゴラッソになった。

今季15試合で3ゴールという結果のペッレだが、これは文句なしにスーパーな一撃。なお、山東魯能はセネガル人FWパピス・シセもゴールを決めたが、試合は2-2の引き分けに終わった。

フェリックス・マガト監督が率いる山東魯能は中国1部リーグで現在4位につけている。そのマガトは「ペッレは素晴らしいゴールを決めた。実は彼は今日怪我をしていた」と述べていたそうで、試合前から足を痛めていたようだ。