画像提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(53)が、6日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00〜11:15)で、結婚前の妻に対して不倫を宣言していたことを告白した。

この日、女優・斉藤由貴(50)の不倫疑惑の話題が取り上げられ、松本は「芸人やっていて、不倫がもうこんなにアカンねやと思ったら、シクシク泣く夜があるんですよね」と冗談交じりに告白。「なんのために芸人やってんねやろと思うと、シクシク泣いちゃう時がありますよね」と続けて笑いを誘った。

司会を務めるお笑い芸人・東野幸治(49)が笑いながら、「結婚する前、売れっ子になって人気になったら、お金欲しい、いい女とデートしたいとかいろんな思いがあって」と補足すると、松本は「そうですよ! 僕は8年ぐらい前に結婚したのかな? 結婚した時、こんなんなるって聞いてないもん! 約束が違うもん!」「独身の芸人でも派手に何人もみたいなことができない」と吐露。芸人仲間との酒席では、不倫がバッシングされる風潮について「どうする?」と意見が交わされているという。

そして、「俺は嫁には言ってたからね! 『俺、結婚しても遊ぶからな』って言ってたよ」と告白し、「でも、世の中の流れがそれを許さないから」と訴える松本。世間の厳しい目にさらされることを警戒し、思い直したという。