トッテナム、DFトリッピアーが負傷…新シーズンに向けて不安が残る選手層

写真拡大

 イングランド人DFキーラン・トリッピアーがフレンドリーマッチで負傷し、13日から始まるプレミアリーグ開幕戦への出場が不透明となった。イギリスメディア『BBC』が5日付で報じている。

 ユヴェントスとのフレンドリーマッチをウェンブリーで行ったトッテナムは、試合に2−0で勝利した。しかし、41分にブラジル代表DFアレックス・サンドロと接触したトリッピアーはすぐさま負傷交代。試合後には足にギブスを巻いて松葉杖でスタジアムを後にした。

https://twitter.com/Dan_KP/status/893912443675717632

 試合後会見に臨んだマウリシオ・ポチェッティーノ監督は「大きなケガでないことを祈っている。彼は足首を負傷した」と述べると、「負傷交代した時よりよくなっている。でも診断を待たなければいけないね」とコメントした。

 今夏の移籍市場でマンチェスター・Cにイングランド代表DFカイル・ウォーカーを放出したトッテナム。今シーズンのレギュラー候補だったトリッピアーが負傷したことにより、ニューカッスルとのリーグ開幕戦で誰が右サイドバックとして出場するか注目が集まる。