「プロデュース101」シーズン2出身ユ・ソンホ“BTOB ソンジェ先輩との撮影、本当に幸せだった”

写真拡大 (全2枚)

「プロデュース101」シーズン2出演のユ・ソンホが今後の夢を語った。

マガジン「THE STAR」はMnet「プロデュース101」シーズン2に出演したCUBEエンターテインメント所属のユ・ソンホのグラビアを公開した。

「THE STAR」のグラビアでユ・ソンホは、勢いに乗っているスターならではの存在感を見せた。カットごとに多彩なコンセプトを完璧に表現し、“漫画から飛び出たような男子”のビジュアルを誇った。特に今回のグラビアはユ・ソンホ初の単独グラビアであると知られ、さらに関心が集中した。

グラビア撮影後に行われたインタビューでユ・ソンホは「今回のグラビアは様々なイメージを披露できて良かった。以前はセクシーを強調しようと思っていたが、最近は爽やかなイメージがより良いかもしれないとも思っている」と悩んだが、「まず両方とも推してみようと思う」と言って笑った。

「今後どのような大人に成長したいか」と質問すると躊躇なく「PENTAGONのフイ先輩」と答えた。また所属事務所の先輩であるBTOBのソンジェと広告を撮影したことについては「本当に幸せだった。大先輩なので、僕があまりにも緊張したのが少し残念だ。もっと親しくなりたい」と緊張していた気持ちを伝えた。

ユ・ソンホのグラビアの詳細は「THE STAR」8月号で確認することができる。