大事なPCはエアクッション入りのバッグで守る!

写真拡大 (全5枚)

出張先で、近所のカフェで、どこにでも持ち歩けるのがノートPCのいいところ。ただ、持ち歩く時は衝撃を与えてしまわないか少々心配も…。そんな人は8月9日に発売される「 (エア・シールド)」(5980円 税別)を導入しては?

業界初となる“エア注入”を可能にした新システムが搭載された、耐衝撃吸収のノートPCバッグだ。

「エア・シールド」は、バッグ内部に135個の独立したプロテクション・シェルと連結した通風口を設ける事で、バッグ内にエアを注入できる新開発「PumpTechシステム」を搭載。バッグ表面に装備されたボタンを押すと、バッグ内のエアを自由に注入、調整、排出ができる仕組みになっている。

収納する機器のサイズに合わせてしっかり固定できるので、外圧や落下などの衝撃を吸収・分散して保護してくれる。中に入れるノートパソコンは13.3インチまで対応が可能だ。

表面素材は耐摩耗性に優れたポリエステル、防水コーティング層にはTPU素材を採用し、水や湿気などの侵入も防いでくれる。ファスナー部は、きめ細かいコイル状の止水ファスナーを採用し、一般的なファスナーに比べスムーズな動きになっている。

カラーはビジネスシーンにぴったりなスノーブラック、スノーグレイの2種類で、見た目もスタイリッシュ。スマートフォンや充電器など、ちょっとした小物が収納できるフロントポケットが付いており、使い勝手への配慮もうれしい。

>> ユニーク「AirShield (エア・シールド)」

 

(文/&GP編集部)