頭をなでるのも間違った愛情表現。やめておいたほうが無難です(イラスト/服部元信)

写真拡大

“最強の占い師”ゲッターズ飯田氏が『週刊プレイボーイ』本誌連載中のコラムで旬の話題を取り上げる「ゲッターズ飯田の占い放浪記」で占ったところによると…。

* * *

5万人以上占ってわかったのは、男と女って恋愛や結婚に関してすごく気持ちがすれ違っているということですね。だいたい男性の8割は結婚したくないと思っているのに対して、女性は結婚したい人の割合が圧倒的に多いです。

そして、モテない男性はとにかく間違った愛情表現をしていることが多い。

例えば、男性は女性に料理を作ってもらって文句を言うのも愛情表現だと思っています。安心して「もう言ってもいいだろう」と思っているんですね。でも、女性は否定されたと思ってしまう。この人は私に愛がないんだとなるわけです。

これは男性がスエットを着てダラッとしている姿を見せることにもつながっています。つまり「あなたの前ではもう頑張らなくていい、抜いている自分を見せていい」が愛情表現だと思っている。たまにはそれも響くかもしれませんが、ずっとそれだと彼女は「私の存在をむげにしている」となってしまうのです。

頭をなでるのも、間違った愛情表現。やめておいたほうが無難です。いろんなシーンで「大丈夫?」と聞く愛情表現もありますが、女性にはまったく伝わっていません。行動で見せないと伝わりませんよ!

安いおすしをおごって「すしを食わせてやった」とか、スタンディングバーでシャンパンをおごったとか自慢するのもよくないです。基本的に、モテない男性にはそういうパターンがあります。見た目は悪くないのに40歳を過ぎて結婚していない男性は、たいてい自分が好き。そういうダメな人ほど自分の話をしがちですが、えらそうにせず、相手が喜ぶ時間をつくることを考えてください!

ちなみに今年の夏、自分も上げてくれる、運気のいい女性は五星三心占いの「金のイルカ」の人たち。この人たちは遊び好き。ハデで、はしゃいでいて、一見して「遊んでるでしょ」とわかる女性に声をかけて、一緒に遊んだり飲んだりすると運気が上がります!

ビーチではぜひ赤の水着の女性を狙ってください。赤を着ている女性は「モテたい」開放的な気分。黒の水着を着ている女性はガードが堅く、孤独な可能性は高いです。あとは前髪がパッツンの女性も寂しい可能性が高いです。好みのタイプのようなら、声をかけてみてもいいかも。

もちろん男性も靴下とか下着とか、赤いものを身につけるだけで運気アップしますよ。試してみてください!!

●ゲッターズ飯田

1999年よりお笑いコンビ「ゲッターズ」として活動。コンビ解散後は放送作家、タレント、占い師として幅広い分野で活動。芸能界にも信奉者が多い