大滝麻未【写真:Getty Images】

写真拡大

 元女子日本代表のFW大滝麻未が現役復帰することになった。フランス1部のパリFCが同選手の加入を発表している。

 28歳の大滝は2014/15シーズンをギャンガンで過ごして現役を引退。その後2016年にFIFAマスターに入学し、無事卒業した。そして、再びピッチに戻ることを決めている。

 パリFCは2016/17シーズンのリーグ戦を5位で終えていた。大滝にとってはリヨン、ギャンガンに次いで、フランスで3クラブ目となる。

text by 編集部