安くて量の多い商品が並ぶ業務スーパー(神戸物産運営)では「冷凍野菜」の種類がけっこう豊富です。いかにも業務用食材という風情ですけど、一般家庭でも高コスパ野菜として活用したいところ。

そこでこれまで実食してきた業スーの冷凍野菜の中から、味的にも使い勝手的にもおすすめできそうな商品を選んでみました。冷凍野菜選びのご参考にどうぞ〜 m(_ _)m

アボカド(ダイスカット)

税込537円|500g|ペルー

皮むき&ダイスカット済みの冷凍アボカド。すぐに調理できるので、サラダなどに使いやすいんです。しっかり熟れた味わいで美味しくいただけますよ。量はだいたいアボカド3〜4個分というところ。カットの手間などを考えると、コスパは良いのではないかと。ちょっとしたレシピとしては、好みの濃さに水で薄めためんつゆに浸し、レモン汁とごま油を加えて一晩漬けておくと、おいしい「めんつゆアボカド」が出来ますよ!(そのままごはんにのせてもOK)

ブロッコリー

税込156円|500g|中国・ポーランド

スープの具材、炒め物、温野菜などに使える万能選手ブロッコリーは、冷凍野菜の定番。業務スーパーの冷凍野菜商品の中でも、とくに安定した品質となっています。ブロッコリーは、お腹にたまる野菜ということで、低糖質ダイエットの置き換え食品としても人気なので、安く大量に手に入れたい人にはとくにおすすめです。

揚げなす 乱切り

税込178円|500g|中国

使い勝手のいい、素揚げしたなすの乱切りです。素揚げの手間が省けるのはポイントでは? 加熱して、めんつゆをかけるだけの揚げ浸しが手軽でおいしいですよ。もちろん、麻婆茄子の素と炒め合わせれば、トロットロの麻婆茄子が楽しめるし、そぼろあんかけを加えて、ボリューミーな麻婆茄子丼を作ってみるのもアリでしょう。

塩味えだまめ

税込156円|500g|中国

枝豆は宅飲みのおつまみにもいいし、当然料理にも使いやすいので、王道の食材。業務スーパーの『塩味えだまめ』も味わいは問題ない感じ。すでに塩で味付け済みなので、電子レンジで1分間あたためればスグに食べられます。サッと大量に用意できる枝豆ということで、やはりおつまみとしてベストかな? 塩味のついていないタイプもありますよ。

オクラ

税込170円|500g|中国

洋食から和食までさまざまな調理に活躍するオクラ。業務スーパーの冷凍オクラでも十分に使えるおいしさです。酢の物や肉巻きにするなど、いろいろな料理にどうぞ。ステーキなど肉料理の添え物として、サッとグリルしておくだけでも気の利いた付け合せになりますよ。

ごぼうにんじんミックス

税込149円|500g|中国

野菜ミックスタイプなら『ごぼうにんじんミックス』がおいしくいただけました。作り置き系おかずの準備にちょうどいい商品ですね。ささがきなど下ごしらえが面倒なごぼうとにんじんのミックスなので、鷹の爪・砂糖・醤油で炒めて煮詰め、サッときんぴらごぼうを作ってみるのはいかがでしょう。軽く湯がいてから、マヨネーズ和えのごぼうサラダにするのもいいですね。

ポテト

税込250円|1,000g|中国・ベルギー

皮むき&カット済み、薄く塩ゆでされているので、電子レンジで解凍すればすぐに調理に使える冷凍ポテト。そのまま揚げてフライドポテトにする、ポテトサラダする、シチューやみそ汁に加える……さまざまな料理で問題なく使え、安定の味わいでした。

イタリア輸入の213円バーニャカウダはいかが?

イタリア料理の前菜として知られるバーニャカウダ。アンチョビとガーリック、オリーブオイルの風味が特徴で、野菜やパンにつけるソースとしても人気ですね。業務スーパーではイタリア輸入品が213円(税込)で販売されています。かなりの特濃テイストなので、ブロッコリーなどのディップソースをお探しでしたら、ぜひ本商品を試してみてください。

※価格は購入時のものです。時期、地域等によって異なる場合があるほか、商品の取り扱いがない場合もありますので、あらかじめご了承ください。